ミュゼプラチナムでのワキの脱毛についての体験談

ミュゼ女性

美肌サロンである、ミュゼプラチナム(以下ミュゼと記します)で両ワキ美容脱毛完了コースに通い始めたのは2015年3月のことです。
当初は自己処理が少しでも楽になればいいな、本当にツルスベ肌になるのかななどと思いながら通い始めました。

まず料金は100円しかかからなかったので、他の箇所をキャンペーン期間中に追加で契約して、両ワキ以外の箇所も数回ずつ脱毛しました。
その際特典として無料でVライン美容脱毛完了コースが付いてきました。

次に痛みについてです。初めて両ワキの脱毛をしたときはチクっとする痛みがありました。しかし、回数を重ねるうちに痛みは感じにくくなりました。
痛みは毛が細くなったり、薄くなったりすると感じにくくなるようで、最近ではほとんど感じません。

その次に回数についてです。ミュゼの公式サイトによると4回ー6回の脱毛で自己処理が楽になり、
8回ー12回でムダ毛の心配がいらないお肌に、ただし個人差があるとのことでした。私自身は現時点で両ワキを15回脱毛しましたが、2ー3本の毛は生えてます。
自己処理はほぼないので楽ですが、ツルスベ肌までは後ほんの少しといったところです。

因みに両ワキから数ヶ月遅れで始めたVラインの脱毛は13回脱毛したところで毛が全く生えなくなり、ツルスベ肌を手に入れることができました。

そんなわけで脱毛完了までの回数には個人差があり、また脱毛する箇所によっても回数は異なることがわかりました。

さて、ここまでは料金や痛み、回数などについて書き進めましたが、ここからはワキの日頃の自己処理とサロンでのお手入れに関する注意事項です。

まず日頃のワキの自己処理についでです。自己処理の頻度は個人差があると思いますが、自己処理の回数が多いほどお肌に負担がかかるので注意が必要です。

特にピンセットなどで毛を抜くような自己処理をすると、埋もれ毛の原因や肌を痛める原因となるのでやめましょう。

オススメはミュゼで販売しているシェーバーですが、手に入らない場合はパナソニックのFeerie(品番ESーWR20)が同等品なのでそちらでも良いと思います。

次にサロンでのお手入れに関する注意事項です。お手入れ当日に体調が優れない、お薬を服用している、
お肌が乾燥している、日焼けをしている、お手入れ箇所へ制汗剤、保湿剤、日焼け止め、湿布を使用している、
などの場合はお手入れをお断りされてしまいます。

また、お手入れ前後10日以内に予防接種の予定がある、お手入れ前後12時間以内に飲酒の予定がある、
お手入れ前後に運動や発汗を促す行為をする予定がある(シャワーは使用可能)、妊娠・授乳中である、1ヶ月以内に挙式を控えている、
などの場合もお手入れをお断りされます。

なのでサロンでのお手入れをする際には、あてはまる項目が無いか確認しましょう。
判断に困る場合はスタッフの方に訊ねると丁寧に対応してくださると思います。

最後にワキ脱毛して良かったことを述べたいと思います。
まずは自己処理をほとんどしなくて良くなったことです。鏡で見ながらの自己処理がほとんどないのでとても楽になりました。

特に夏は薄着なので、自己処理しなきゃ!という思うから解放されたことは私にとって大きな変化でした。
次にバンザイや伸びをすること、電車のつり革に捕まることに抵抗がなくなったことです。

ワキの脱毛をする前はこれらのことをするときに、自己処理したっけ?大丈夫かな?などの不安がありましたが、
今はワキに毛がほぼ無いので、気にせず自信を持って堂々としていられるようになりました。

もしもワキの脱毛を考えせている方がいましたら私のこの記事が少しでも参考になると嬉しいです。一緒にツルスベ肌になりましょう!